テーマ:福祉

社会福祉原論

今また社会福祉士養成課程のカリキュラムが改訂されるが、前回の改訂(社会福祉原論→現代社会と福祉など)への怒りにあふれた書籍。自分の担当科目がまさに「社会福祉原論→現代社会と福祉→社会福祉の原理と政策(次年度から)」なので、激しく共感。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害者施策推進協議会

今日は某市のこちらの会議。会長に選ばれたので責任重大。本当は住んでる市でやらせてもらえたらうれしいのだけど(ブラックリストに載ってる?)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人工呼吸器の操作動画

夜の就寝時しか付けていない人工呼吸器だけれど、昼間のお出かけの時は車椅子の後ろに積んである(万一何かあった時のため)。人工呼吸器付きの人の受け入れは怖いから親の付き添いを、ということではいつまでも親と離れられないので、長女の場合はマニュアル動画を連れ合いと相談しながら作成。まずは見てもらおうと。顔出しはしていないから、授業にも使えるかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ジェンダーからソーシャルワークを問う』

完成したこちらの書籍、出版社から届く。分担執筆で、「3 家族福祉論を通して、ジェンダーを社会福祉学に位置づける」を書いている。 はじめに 1 社会福祉学と家族福祉論 2 独特なジェンダー概念の社会福祉学への導入 3 女性福祉への収斂化 4 ジェンダー概念からの組み立て直し:現状認識から 5 ジェンダー概念からの組み立て直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人工呼吸器からのホース

終日自宅用で、調査の介護とWeb授業準備。人工呼吸器とカニューレをつなぐホース、元気によく動くのでなかなか難しい(ホースがはずれてアラームが鳴る)。無線になれてしまってるので、Bluetoothみたいにできないのかと考えてしまう(できる訳ないけど)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人工呼吸器のバッテリー

今日も自宅にこもって長女の介護。人工呼吸器になると電源確保が生命線となる。ポータブル人工呼吸器のバッテリーが8時間、こちらの外付けバッテリーが8時間、明日業者がもう一つ外付けバッテリーを持ってきてくれるので、合計で8時間×3で24時間は持つことになる。ただもっと抜本的な蓄電方法を考えないと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会福祉士国家試験

本日は社会福祉士国家試験。まだ問題文を入手できていないので何ともいえないが、午前が難しかったという声が。「現代社会と福祉」「社会理論と社会システム」の特訓講座を行ってきたが、まずは予想部分が出たのかどうかが気になる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

校正作業

授業が終わり、明日から期末試験週間。今日は会議以外、講演の資料作成、校正作業(3本が現在同時進行中)、そして他の人の論文を読むお仕事。机の上の資料がこんがらがってきている。来週からは大量の採点業務があるので、明日中にある程度けりをつけたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座位保持装置の支給決定

長女の補装具の支給申請で「座位保持装置 クッションチェア」の支給決定がやっとおり、ものが届き使い始めました。食事介助は劇的に楽です。ただ今度、本人とこのチェアを持って実際に使ってる所のチェックを大阪府(支給決定の権限は大阪府)に見てもらうに行かないということになります。自宅まで来てくれるといいのに・・(車椅子で本人と行くだけなら簡単だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京日帰り出張

東京に学会の仕事で日帰り出張。時間があればせっかくの東京なので、色々と乗ったり撮影したいものはあるのだけれど、ともかくはお仕事。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カニューレ

今日も連れ合いが午後から仕事なので、長女の介助ほか。こちらが気管切開部に挿入しているカニューレ(10mm)。こちらを通して痰の吸引や吸入をするとともに、カニューレを毎日交換(抜いて薬を綿棒で孔に塗って洗ったものを挿入)。前者は医療的ケアだが、後者は看護師でもできない医療行為。呼吸状態は24時間監視(まあ大丈夫なのだけれど、夜中はSPO2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

校正作業

連れ合いは今日から仕事だけど、長女が入浴後に昼寝をしている間に集中して一気に校正。これで後は研究室にある参考文献との整合性のチェックをするのみ。社会福祉ではあまり取り上げられていない部分だけに(社会学では語り尽くされているが)気合いが入る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍の校正

今日から1週間は一応お休み。といっても、長女もお休みなので24時間のケアということになる。でも少し落ち着いてきたので、正月には出かけられそう。本日送られてきた書籍の初校。年末年始にこうした作業というのはつらい。休み明けまで放置に結果としてはなるだろうけど、頭の中でずっとひっかかるわけなので。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活介護でのイベント

今日は、長女が週2日通う(忘年会)に参加(長女のみ)。無事に行って帰ってこれた。一昨日は同じ生活介護から映画も見に連れて行ってもらった(アナと雪の女王2)。てんかん発作の増加→身体が動く→カニューレが動く→気管孔にこすれて肉芽、と循環が悪い中、色々な機会を作ってもらえている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドトールコーヒー

地元のドトールコーヒーでPC仕事をしながら一服。今年は1月から長女が入退院の繰り返し。在宅医療も落ち着いてきて、少し余裕が出てきたかな。しかし先のことを早急に考えないと(フルスペックの医療的ケアになったので、単に普通のグループホームづくりという話ではなくなった)。地域で家族と離れて家庭的な雰囲気で暮らせる場を作るということは変わりはない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避難訓練

今日は市南西部での避難訓練(9時に地震の想定)。車椅子を押して避難所に指定の小学校へ。避難所のバリアフリーはまだまだ細かな所の課題は多そう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱衣場・浴室乾燥機

水曜日は早めに帰宅して、長女の生活介護からのお迎えと、訪問看護+訪問介護での入浴のセット(気管孔にお湯が入ったら溺れてしまうので入浴には気を使う)。一気に寒くなったが、は走行リフトと並んで大きな味方。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看取りと家族介護

今日は1限から授業。偶然なのだけれど、1限はNICUが題材、4限は在宅ターミナルが題材。いずれも看取りをテーマとして取り上げる。後者の高齢者の場合、家族の状況が急激に変わってきているので、独居・昼間独居の方のターミナルはさらに大きな課題となる。どちらの授業も振り返りを読むと、しっかりと考えてくれていてよかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍の改訂作業

昨日で論文が1本仕上がったので、次に書籍(テキスト)の改訂作業(3訂)に入る。法律等も変わっているし、時代に合わなくなっている記述もあるし、本来なら毎年改訂が必要なくらい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本社会福祉学会全国大会in大分

今日と明日は日本社会福祉学会全国大会で大分大学だが、台風の影響で明日日曜日は中止で今日土曜日のみとなる。極めて賢明な判断だが、ホテルのキャンセル、トクトクきっぷのキャンセル(台風なので無料払い戻しができた)、そして何よりも新たに取り直す今日の新幹線・ソニックの座席指定に奮闘。昨夜は満席だったが、早朝にキャンセルが出たようでネットで抑える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害者施策推進協議会

今日は午前中は研究室で論文執筆、午後からは某市のこちらの会議に出席のために出張(会長)。自分の住んでる市でメンバーに入れるのなら、言いたいことやりたいことが山のようにあるのだけれど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガイドヘルパー養成研修の講師

明け方からの長女の吸引・朝食介助まで行って、午前中は地元でのガイドヘルパー養成研修の講師として講義。終了しだい急ぎ大学に出勤して会議。会議にも関連する論文執筆準備作業も会議の合間に。福祉業界の人材不足は深刻。これは国の政策の明らかな「意図した」失敗。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍原稿のチェック

9月に入って一気に仕事が押し寄せてくる。まずは溜まっている原稿を順番に片付けていかないといけないので、長女を生活介護に送った後は研究室にこもってひたすら一度書いた書籍の原稿のチェック。色々と不備が見つかるので追加修正など。しかし国家試験や(狭い意味での)ソーシャルワークから解放されて自由に書けるというのは、とてもうれしい(この分野の研究…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害者総合支援法事業者ハンドブック

昨夜も痰の吸引でほぼ徹夜。高等教育関連の法令改正や答申なども仕事上フォローだけど、こちらもしっかり押さえておかないと。今年度版が出たので早速。まずは共同生活援助(グループホーム)から。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別障害者手当の継続申請

カニューレが入ったので夜間の長女の吸引でほぼ徹夜。出勤の前に市役所福祉事務所へ。3ヶ月以上入院したら、特別障害者手当の受給資格喪失。医療の建前と福祉制度の矛盾。入院したら、24時間の家族付き添いを暗に求められ、個室代として一日一万円弱を請求される(あくまで「自発的に付き添い・個室を希望したという建前・・知的障害者の場合は入院自体を拒否さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害サービスの支給決定と受給者証

今日は連れ合いが仕事なので、自宅で長女の介護。金曜日はずっと仕事なので、今日ははじめて訪問の言語聴覚士さんと昼食でのリハ。さて気管切開により状況が大きく変わったので、申請に基づく新たな支給決定と受給者証が届く。介護給付費等と地域生活支援事業の違いとか、普通の人は解らないだろうなあ。短期入所も支給決定だけど、医療的ケアとなればすべて受け入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーム支援のミニ講義

学内での「多職種によるチーム支援(理学療法学科の学生中心)」を勉強するサークルからを頼まれたので、長女の事例をベースに、話を組み立てようと色々と資料整理してプレゼン資料を作成。在宅医療(訪問医療・訪問看護・訪問リハ・訪問介護・そして相談支援・生活介護・福祉機器そしてバックアップの病院スタッフとの連携や動きなど)というのは、なかなか学生に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出版社との打ち合わせ

授業の合間に出版社との打ち合わせ。現在販売中の書籍の売れ行きの現状確認と、今後の改訂について。改訂作業については取りかかり中。ただし、社会福祉士養成のカリキュラム改訂案が厚労省から出たので、ここで単なる改訂で済むのか、あるいはテキストとして使えるのかなど、検討事項が多くなった。そのあたりの課題も共有。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会福祉士・精神保健福祉士の2021年度からの新カリ

昨日、社会福祉士・精神保健福祉士の2021年度からの新カリキュラムが厚労省のHPにアップされたので、早速チェック。この2つの資格以外に介護福祉士やリハ系の資格も出しており、そちらに影響する部分もあるので、ざっとチェックする。「ソーシャルワーク」が前面に出ているが、他分野からすると「社会福祉」なので、読み替えはきかず、新たな科目設定も必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国の施策の後追い?

引き続き、授業の合間にテキストにしている書籍の改訂作業。他に書いている書籍も同様なのだけれど、最新の法律・施策に書き換える作業を行うことで、全分野の最新状況を(机の上では)把握する事ができて勉強になる。一方で、こういう国の施策後追いの中、そもそもの社会福祉研究がおざなりにされていく危惧(現実)もそれ以上に感じさせられる。養成のない大学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more