障害福祉施策

審議会はコロナで書面開催。しかし、国が「地域移行」「一般就労」を数値を上げて進めていくことの矛盾(抜本的な住まいや労働の問題を置き去りにしたまま)、アンケート結果の「ここ数年で障害のある人への市民の理解は深まったか」への否定的意見の中で国が上から進める「我が事丸ごと地域共生社会」に、暗澹たる気分になる。一市町村を超えたレベル。16001394740220.jpg