入院費用の精算

修学支援新制度の機関認定関係のお仕事。手は既に打ってあるので今さらドタバタの話はない。ただ申請実務が煩雑なだけ。請求額が確定したので、長女の入院費用の精算。こちらは5枚中の1枚。健康保険・障害者医療のおかげで医療費本体は低額
画像
だが、3週間、室料差額(個室代)と食事代はやはり高い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック