無事退院はしたが・・

本日無事退院。人工酸素も鼻腔チューブもカニューレもSPO2測定器もなく、何もついていない状態での退院とは夢のよう。ただ自宅に戻ってきたときは喜んでいたけれど、その後は精神的に不安定。短い昼寝の後、目が覚めたら泣き出してしまった。今年の1月14日以前の生活に戻ったわけだが(一時退院の時は別の部屋で介護用ベッドだった)、二度も大きな手術をして、病室も転々としたので、自宅でも落ち着くまでには時間もかかるだろうし、以前のように自由に身体が動かない、食べれないもどかしさもあるのだろう。まずは来週は自宅で静養、訪問医療、訪問看護、訪問介護、訪問リハ(PT、ST?)の体制も再開。少しずつもとの生活を取り戻していきたい。生活介護は様子を見ながら、再来週位から親同伴で再開の予定。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック