牛久入管収容所

今日はひたすら授業。1限の社会福祉士国家試験指定科目の「現代社会と福祉」では、牛久入管収容所にまつわる問題を取り上げる。もちろんこの科目は国家試験対応なので、教えるべき内容も定められているのだけれど、様々な社会問題に関して取り上げるにはこの科目しかない。なので、国家試験対応の部分を基本としつつも、毎回色々な社会問題を取り上げることとしている。やはり、今日の問題に関して知っている学生は一人もいなかった。人権擁護を核とする社会福祉士養成課程において、こうした人権侵害ともいえる問題を知ることなく巣立っていくことは、やはり大きな問題。ヨーロッパの情勢も含め、個々人に深く考えてほしい問題。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック