テーマ:ビデオ

映画「新聞記者」

遅ればせながら、映画「新聞記者」を見に行ってきた。予想外に多くの観客だが、客層は同年代か上が大半(よ党やゆ党には入れてなさそうな人ばかり)。面白かったし、主役の2人も良かった。国家権力の私物化をストレートに描いていた。実際にこの国はそういう国。エンドロールで帰ろうとする人は誰もいず、終了時に拍手が起きたのが印象に残った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コナン映画

今年は見に行けなかったコナンの映画(子どもが小さい時はいつも一緒に行っていたが)、レンタルが開始されたので借りる。今夜ゆっくり見ることとしよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新幹線大爆破」

以前に見ているのだけれど、Amazonプライムで無料でで見れるので改めて見る。高倉健以下豪華メンバーの大作。振り返ってみると、言い方は難しいのだけれど犯人への共感というか、境界線がもっとあいまいだったというか、今のような「テロリスト」の一言で断定されるような感覚ではなかったように思う(浅間山荘事件でも)。高倉健の犯人グループの一人、山本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コナン映画DVD

担当科目やオムニバス授業のとりまとめ、その他大学全体に関する様々な事柄と学内仕事が満載。できるだけ隙間時間に息抜きをしないとという所。昨夜レンタルした昨年のコナン映画のDVD。子どもたちと第1作からずっと映画館へ見に行っていたのだけれど、さすがに中学生の時まで。ということで、最近は毎年レンタルして鑑賞。夜中に見て朝に返却。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「英雄たちの選択」

久しぶりにやっと休み!というか仕事から解放された休日(急ぎのものはとりあえず終わった)。木曜日にBSプレミアムでやっている歴史番組「英雄たちの選択」、とりためていたのをまとめて一挙に見る。司会の歴史学者の磯田さんがいい。子どもの時から歴史オタクだった感満載だけど、そういう子どもたちがすくすくと育つことが可能な社会でないと、日本の将来はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画編集

今日は仕事はお休み。連れ合いが終日いないので家事と介護。撮りためた動画がたまっているので、順次編集。6本の編集が終わったけれど、レンダリングに時間がかかるので現時点では3本のアップロードまで。編集はPCの前に張りつきだけど、レンダリング中は単に待つだけなので、その間に家事。久しぶりにのんびりできたけど、明日からはまたハードスケジュールが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠藤憲一さん

映画「DV」では恐ろしい夫を演じていたけど、今はドクターXの海老名部長のイメージが強い遠藤憲一さん。10月からのドクターX新シーズンにも出るようで楽しみ。ちなみに同い年。こちらは最低賃金アップを知らせる駅貼りポスター。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクターX

今日は休みで出かける予定だったけれど、台風で終日自宅。Amazonプライムで途中からしかテレビでは見ていなかったこちらの最初の方を見る。すぐに一日が過ぎてしまう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画編集

この3日間は台風で缶詰状態。来週からは授業も始まり、土日の休みもなくなっていくのだが、この週末は仕事はなし。ということで、とりためた動画の編集作業。明日には4本、Youtubeにアップする予定。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西村京太郎 十津川警部シリーズ

今日はこれまでの疲れでダウン。家事以外はグダグダの一日。西村京太郎の十津川警部シリーズをまとめてみる。渡瀬恒彦時代のもの。急行銀河とか、寝台特急あさかぜとか、廃止になった懐かしい列車も出てくる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「株価暴落」

休日で出勤なしでも、色々と仕事を自宅ですることも多いのだけれど、今日は疲れ気味なので完全オフにして、ぐだぐだと一日。Amazonプライムでこのシリーズをすべて1話から最終話まで視聴。例によって池井戸潤作。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シン・ゴジラ

劇場では見ていないので、レンタルして見る。賛否は色々あるのだろうけれど、東宝特撮映画を子どもの時から見てきた人間(「ゴジラ対キングギドラ」とかを映画館で見てきた世代)としてもおもしろかった。「あやうさ」も含めて、震災以降の日本の姿がありのままに出ていると思う。そこがまた、別の意味で「あやうい」という気もするが。日米関係というのも一つのテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾンプライムでウルトラセブン

アマゾンプライムで無料で見られるウルトラセブン。生で見ていた子ども時代は当然録画もできなかったので、見逃している回もある(欠番となっているスペル星人の回はしっかり見た記憶がある)。大人になって、子どもの頃に見れなかった回を見ることができるようになるとは夢にも思わなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒトラー:最期の12日間

Youtubeの「総統閣下シリーズ」は散々みているわけだけれど、元の映画は見ていないので、Amazonプライムビデオで見る(無料)。ゲッペルスの映画の中の言葉、 「覚えているかい将軍?我々は彼ら市民に選ばれた指導者なんだよ。我々が頼んで指導者にしてもらったのではなく、彼らが我々を選んだんだ。だからいま、彼らが滅びに向かっているのな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結党!老人党

今日はダウンしているので、久しぶりに家事以外は寝る(ちなみに、しばじゅんは入院中)。少しすっきりした。明日からはまたフル稼働。Amazonプライムビデオで無料になっている映画「結党!老人党」を半分寝ながら見る。選挙がらみの映画では、想田監督の「選挙」シリーズや、マック赤坂氏の出る「立候補」など名作があるけれど、こちらも面白くよくできてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラQ「地底超特急西へ」

深夜にやっている「ウルトラQ(デジタルリマスター版)」。今日は人工生命M1号が出てくるこの回。時速450キロ、東京ー北九州を3時間で結ぶ地底超特急の話。この作品から50年余りたって、今は品川ー名古屋間のリニア建設という時代に。子どもの時にこの作品を見て、そして今この時代にいる。私はリニア中央新幹線には反対の立場。パロディの効いた作品だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラQ

今日が2回目で先週見逃したけど、KBS京都で日曜日深夜に始まった「ウルトラQ」のデジタルリマスター版。改めてみると、やはり「戦後」「冷戦」が背景にあることが感じられる。今回はナメゴンの回。確か、脚本は金城さんだったと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆきゆきて神軍

若い頃、劇場で見た記憶があるのだけど、DVDになっているのを発見(レンタルはなかった)して購入、改めて見る。もうこのドキュメンタリーの主人公になっている奥崎謙三も亡くなっているのか。監督の原一男氏は「さようならCP」の監督でもある。奥崎謙三には共感できないが、生っちょろい戦争映画よりもはるかに戦争の本質を生の元兵士の声を通して明らかにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラトーン

昨夜のBS朝日の映画は「プラトーン」だった。CMでぶちぶち切れたのはあれだったが、ベトナム戦争を描いたこの映画、今見ても名作と思う。いや、安保法案が可決されようとしている今だからこそ、イスラムとの戦いの泥沼に引き吊りこまれるその恐怖を体感させられる。アメリカはベトナム戦争で懲りず、同じように戦争を繰り返している。その戦争に付き合い、戦闘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本のいちばん長い日」

久しぶりの休みなので、動画作成などもやりながらのんびり過ごす。国会で戦争法案が審議されているが、そういうこともあり、以前見た映画「日本のいちばん長い日」をDVDで改めて見る。笠智衆やら三船敏郎やら豪華キャストである(岡本喜八監督)。しかし、合理的な思考ができず狂信的になっていく人々の姿が今の首相やその取り巻きの姿と重なってくる。二度とこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディーガのyoutube終了

今日と明日は、連れ合いがヘルパーの3号研修(医療的ケア)のため終日外出。下の子どもたちは学校なので、長女と留守番。さて、自宅のリビングで使っているパナソニックのディーガ。youtube動画が何もせずに簡単に大画面で見れるというのに惹かれてかなり以前に購入したのだが、この4月20日にサービス終了とのこと。検索キーワードを入れるのに漢字変換…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「立候補」

羽柴秀吉氏が亡くなられたということで、羽柴氏も出演されている映画「立候補」のDVDをレンタルして見る。メインはマック赤坂氏。名作という話だったが、確かに素晴らしい。最後の秋葉原の場面では心が撃たれて涙があふれてきた。こうした作品が政府や与党の圧力なく、どんどん作られる世の中を守らないといけない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙2

今日の午前中は定期試験監督、午後からは会議。届いたDVD化された想田監督の映画「選挙2」を昨夜見る。前作の「選挙」とは、山さんの選挙スタイルが違うので、また違った視点で関心を持って見れた。憲法改悪に向かって、どんどん自由が抑圧されていく中、映像特典の舞台挨拶で監督が、今後もこういう映画を作っていけるために、頑張らないといけないという趣旨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八甲田山

新田次郎の本も読んだし、映画も見た。高倉健さんが亡くなられて改めて見たくなったのでレンタル。菅原文太さんといえばジュリーの「太陽を盗んだ男」が印象的だけど、これももう一度見たいなあ。名作だと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森昌子の引退年のDVD

今日は試験監督その他だけれど、Amazonからこれが自宅に届く。「花の中三トリオ」の世代なわけで、当時は桜田淳子派だった(最初は圧倒的に桜田淳子が人気があった)。その後は山口百恵がブレークして国民的アイドルとなったわけ。そうした陰に隠れるようにいた実力派の森昌子だけれど、私の当時の意識にはあまり残っていない。引退したのは1986年で、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2時間ドラマ時代の相棒

体調はまだすぐれず。今日は連れ合いが研究会なので、自宅で長女と留守番。テレビでは、大昔の2時間ドラマ時代の相棒の再放送をやっている。相棒は全部見ているけど、このプレシーズン時代のものはDVDで見たもの。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「故郷は地球」

昨日、帰ってきたウルトラマンの「怪獣使いと少年」を民族差別との関連で見たので、勢いで有名なジャミラの「故郷は地球」が収録されているバージョンのウルトラマンのDVDをレンタル。改めて見ると、後半は涙なしには見られない。今からすれば、原発事故とその後の国家の対応を予感させる秀作。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニDVテープからDVDへ

今日と明日、久しぶりの連休。貯まっている録画番組を一掃のつもりだけど、ご近所の方から、ミニDVテープをDVDにして欲しいという依頼。動画の方はデジカメでやっているので、古いビデオ撮影機からの取り込みは試行錯誤。家の押し入れを探すとilinkケーブルを発見。接続するとHDDデッキに取り込むことができた。ここまでくればDVD化は簡単だけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自転車でいこう」

今日は終日授業と会議。授業は全学共通の社会福祉で、今回は障害者福祉がテーマ。社会福祉学科だけではないので、障害者に対する見方を多様化してもらおうと、生野区の自閉症のあるプーミョンさんを取り上げる。ひょっとと思ってAmazonを見たら、プーミョンさん主演の映画「自転車でいこう」がいつの間にかDVDになっている。社会福祉法人の上映会で見て、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローカル路線バスの旅

昨日に続いて休み。土日連休というのは、なかなかないので貴重な休日。ただ、長女のてんかん発作が周期的なものなのだが続いていて、落ち着いて休日という訳にはいかない。昨夜放送していた太川洋介他のローカル路線バスの旅17弾を録画していたので、今日見る。毎回、楽しみに見ているが、今回はしまなみ海道を島内以外は歩いての縦断。以前にレンタサイクルでこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more