「否定と肯定」

「否定と肯定」(原題はDenial・・見た感じとして題名の日本語訳には違和感はあるが)、やっと見れた。塚口サンサン劇場(マイナー?)。観客はまばら。いい映画だったとともに、今の時代、状況はもっと悪化している。特に日本。政権をはじめとして、歴史修正主義がまかり通っている。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

砂漠の
2018年02月14日 16:26
歴史修正なんてどこの国でもやってますよ。日本なんか他国から言われまま検証もせず教科書に載せるんだからおかしくない?今はグローバル時代。色んな情報が入って来ます。最近知った事。日本人が真実かどうかも分からない憶測で日本を貶めてる事。日本人の敵は日本人。

この記事へのトラックバック