「日本のいちばん長い日」

久しぶりの休みなので、動画作成などもやりながらのんびり過ごす。国会で戦争法案が審議されているが、そういうこともあり、以前見た映画「日本のいちばん長い日」をDVDで改めて見る。笠智衆やら三船敏郎やら豪華キャストである(岡本喜八監督)。しかし、合理的な思考ができず狂信的になっていく人々の姿が今の首相やその取り巻きの姿と重なってくる。二度とこのような悲惨な結果をもたらしていはいけないという言葉を、外で戦える国にしたい精神論で凝り固まっている人々に聞かせたい所(だって
画像
自国防衛ではなく、他国の領土でアメリカのために戦争しようとするのだから)。文民統制の仕組みの中(ほころびも見られるが)、精神論で扇動的なリーダーを国民がもてはやし、破滅へと進んでいこうとしている今の状況の中、改めて見るべき映画だと思った。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック