一年の終わり

26日-29日と連れ合いがお出かけで、家事や介護に専念したから、その見返り?気分で、おせち作りの連れ合いを尻目に、部屋にこもって書籍の校正作業。今日一日集中したので、終了。年内に終了できたので、気分良く新年を迎えることができる。肢体不自由・知的しょうがいのある長女を筆頭に、3人の子どもは小さい頃から体が弱かったので、病院が休みとなる年末年始はいつもはらはらであった。長女は年末年始を入院で病院で過ごす年も多かった。年をとるにしたがって、子どもたちも丈夫になってきて、この時期に体調を崩すこともすくなくなってはきたが、やはり長期の休み期間は心配でもある。来年はカレンダーの関係上、正月休みは短く、4日から病院もあくし、5日から仕事、6日からは大学の授業も始まる。年々、世の中は悪くなっているようなので、来年への展望も描けないが、ともかく平和が続き、破滅的な戦争(災害は天災だが、戦争は人災)にならないように願うばかりである。国民が望んで戦争になるということを、今の世の中、「世論」を見ていると実感するような(戦前の雰囲気がわかるような気がする)感じになってきているので。面倒くさくても、政党政治にしっかりとつきあっていかないといけないということなのだろう。やはり独裁的なリーダーはいらない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック